ED治療ってどんなことするの?受診前に基礎を学んでみよう!

今さら聞けないED治療の基礎知識と現状

バイアグラやED治療薬の存在は知っていても詳細まで知らない人が大半だと思います。
性欲衰退で悩む男性のために、ED治療薬の基礎知識と現状を解説します。

 

ED治療薬とは

大切なポイントを説明するドクター
ED治療薬は勃起不全を治す薬です。
精力剤の一種にも分類されますが、ED治療薬は病院で処方される即効性のある薬のことを指します。
正確には「PDE5 阻害薬」と呼ばれていて、勃起障害を起こす酵素のPDE5を一時的に抑制して勃起のメカニズムを正常に戻す仕組みになっています。

 

即効性はあるものの一時的なもので、頼りすぎると薬なしでは勃起できない身体になってしまうリスクもあります。
また、過剰摂取など正しい服用をしない時の副作用が大きく、最悪のケースでは死亡事故につながってしまうことがあります。

 

ED治療薬を購入するには医師の診察を受ける必要があります。
ただし保険適用外の自費診療になります。
一部で海外医薬品を個人輸入代行で通販によって購入する人もいますが、通販で売っているものは偽物も多く、正しく使えないと生命の危機に発展する副作用リスクがあります。

 

本来の目的はEDによって子供を作れない夫婦に向けた薬ですが、パートナーの欲求を満たせないセックスレスを改善する目的でも利用できます。

 

主なED治療薬

現在流通しているED治療薬は主に以下の3種類があります。

 

青い錠剤を手にするドクター

 

  • バイアグラ
  • シアリス
  • レビトラ

 

ED治療薬で知名度が高いのはバイアグラです。
世界で初めて登場したED治療薬で話題になった定番商品です。
バイアグラが最強だと勘違いする人もいますが、古い薬なので本格的なED治療を目指すのであればシアリスかレビトラが人気です。

 

1番人気にシアリスで、効果はマイルドだけど自然な勃起作用を得られるメリットがあり、安全性も高いです。
レビトラはシアリスに比べて即効性が高く、効果や特性はバイアグラと似ています。
バイアグラは食事と一緒に摂ると効果が半減してしまいますが、レビトラは食事の影響を受けにくく、いつ飲んでも安定した効果を期待できます。(お酒と併用はNG)

 

バイアグラは正しく活用すれば高い効果を得られることに加えて、特許期間を過ぎたことでリーズナブルに購入できるジェネリック医薬品が登場しています。
頻繁に使うなどコスパを重視したい方はバイアグラジェネリックがオススメです。

 

ED治療薬の費用

診察費 0~5,000円
検査料 検査内容によって変動(検査なしも可能)

 

薬代
バイアグラ25mg 1,300円前後
バイアグラ50mg 1,500円前後
バイアグラジェネリック50mg 1,000円前後
シアリス10mg 1,700円前後
シアリス20mg 1,800円前後
レビトラ10mg 1,500円前後
レビトラ20mg 1,800円前後

 

ED治療薬は一般的な内科や泌尿器科で処方している所も多数あります。
一般的な医療機関は5,000円前後の診察費を取られます。(初診料のみのところが多い)

 

専門性のあるメンズクリニックは医師の診察料無料で薬代のみで利用できるケースもあります。

 

検査は妊活を目的にしている人からの需要が高く、安くて1~2万円。精密検査になると5万円以上かかることもあります。
希望しなければ診察のみでED治療薬の処方を受けられます。

 

精力サプリメントもオススメ

精力増強サプリメントのイメージ
加齢や仕事の激務、ストレスなどによる精力衰退であれば、精力サプリメントもオススメです。
即効性はないですが、精力を高める有効成分が豊富なため、毎日飲み続けることで若いころのような活力がみなぎり、直前に飲まなくても勃起できる身体を手に入れられます。
美容や滋養強壮効果もあるので、根本的な解決や身体の若返りを目指す人はED治療薬ではなく精力サプリメントも検討してください。
精力サプリメントであれば通販で手軽に購入できて副作用リスクもありません。

 

ページの先頭へ戻る