セックスレスは解消できる!愛のあるセックスライフのために

セックスレスで悩める夫婦・カップル達へ

「セックスレス」は夫婦やカップルにとって、とても危険な状態です。
離婚や破局の主な理由に、必ずセックスレスが上位に入っていることはご存知ですか?

 

「セックスレス」はあなた一人の問題ではありません。

 

セックスレスを解消しようと、あなただけが原因もわからないのに頑張っていませんか?

 

あなたとパートナーが手を取り合って始めて解決する問題なのです。

 

これは今一度お互いがお互いを見つめ直すチャンスです。
出会った頃の情熱を再熱させ、より深い愛情を求め合いましょう。

 

 

 

現状を受け止める

明日の行方を見つめるカップル
セックスレスは必ず解消できます。

 

でも、セックスレスは辛く切ない問題です。
しかしそれに目を背けていては解決への道は進めません。
まずは自分たちの置かれている状況を受け止めることから始めましょう。

 

日本にはセックスレスの問題を抱える夫婦が44.6%もいると言われています。
中には「自分たちはセックスレスではない」と隠してしまうカップルもいますから、実際にはこれ以上になるかと思います。
また世界的なシェアを誇るコンドームメーカーのDurex社が行った調査では、調査対象となった41ヵ国の中で日本が一番セックス回数が少ない国となりました。
『セックスレス大国』などと少々笑いものにされるような肩書きが付いて回るほど、日本はセックスレスの問題に悩まされているのです。

 

日本のセックスレス事情のイメージ

 

このデータから言える事は、日本人カップルにおいてセックスレスはそれほど恥ずかしい問題ではないということです。
むしろ当然のように襲いかかる問題でもあります。
問題のきっかけとなった原因は様々あれど、世の中の半数近いカップル達が同じように悩んでいるのです。

 

とは言ってもセックスレスに陥ってしまった原因は様々な要因が考えられますし、原因を考えていくと辛いものがあります。

 

見た目の老化からくる要因、老化からくる機能的な要因、他に愛する人ができてしまった…
など、少し考えただけでも、原因は現実的に厳しいものが挙げられます。

 

しかしこれらの理由から逃げていては一生セックスレスは解消しませんし、あなたの大切なパートナーとの人生が危ぶまれます。

 

まずはセックスレスに陥ってしまった現状に目を背けず、精力的にこれを解決していく姿勢が大切です。

 

 

『セックス』について考える

セックスレスについて考察する女性
あなたは知らず知らずのうちにセックスは悪いことだと認識していませんか?

 

確かに、セックスという行為は例外的な一部を除いて、わざわざ他人に見せるようなものではありません。
セックスという言葉自体が”秘め事”や”不貞”のようなイメージが強く、おおっぴらに話すことではないという認識が生まれています。
特に日本ではそういった傾向が強く、性教育の遅れにも繋がっています。

 

セックスは愛し合う二人が、二人きりで、お互いの愛を確かめ合う、人間にとって精神的にも肉体的にも欠かすことのできない重要な行為です。
それは特定のパートナーとのセックスなら尚更でしょう。
年老いて行為自体ができなくなったとしても、様々なスキンシップで愛を確かめ合うことはできます。
しかし若くて健全な肉体を持っていたとしたら、やはりセックスをするべきだと思います。

 

サプリメントを服用する女性のイメージ

 

若い男女であっても、「セックスをしたいが、肉体的・精神的な理由からできない」という状況である場合は、それを解決するために夫婦揃って向き合いましょう。
日本人夫婦は欧米の夫婦にくらべ、セックスに関する話題のディスカッションが苦手です。
実際、夫婦カウンセリングに通っているカップルの割合も断然低くなっています。
2人できちんと話し合い、前向きに捉えて問題を乗り越えていく姿勢を見せることが大切です。

 

例えば男性の性機能に問題がある場合、専門の病院で治療を受けるのもよいですし、まずはサプリメントから試みるのも良いでしょう。
女性に身体的な問題や精神的な問題ががある場合、その多くは不感症・性交痛・トラウマ・コンプレックスによるものです。
軽度の性交痛や不感症であれば女性用媚薬を使用することで簡単に軽減させることができますし、単に性欲が湧きづらいというなら、性欲ホルモンを活性化させるサプリメントなどを用いればよいです。
身体構造に問題があるならば、手術を検討してみても良いでしょう。

 

厄介な問題は、精神的なトラウマやコンプレックスが引き金となってセックスレスに陥っているケースです。
これは女性だけではなく、男性にも同じことが言えます。
「自分たちできちんと話し合えば解決できる」と考えがちですが、場合によってはそれが逆効果になることもあります。
もしも可能であれば、すぐにカウンセリングを受けたほうが良いでしょう。
心の傷は肉体の傷と同様に、適切な治療を必要としているのです。

 

 

セクシーな下着で男性を誘惑する女性

 

時にセックスには様々な意味が含められます。
妻や夫や恋人以外の相手とのセックス、行きずりの相手とのセックス、背徳的なセックス、ライトなセックス、独りよがりなセックス、献身的なセックス、過激なセックスなどなど。
もちろん不貞行為や犯罪となるセックスは断固として認めるべきではありません。
しかし現実に目を向けてみたとき、そこに多くの不届き者がいることも事実です。
これもセックスが持っている一面でもあります。

 

ベッドの上で微笑み合うカップル

 

では人は何のためにセックスをするのか。
子孫を残すため、愛を確かめるため、心の隙間を埋めるため…。
ただいずれにしろ、本来セックスとは本能に従って行われるべきもので、楽しまなくてはならないと思います。
これが義務になってしまい、楽しめなくなってしまったとしたら、おのずとセックスの回数は減ることになるでしょう。
そしてそれと同時に、移り変わりのある人間の感情も次第に変化していくのかもしれません。

 

セックスとは、ただ身体を重ね合うだけの運動ではありません。
人と人との心を寄り添わせるためにも、非常に重要な行為なのです。

 

 

セックスレスの解消とは…

手をつなぎ夕陽に向かって歩き出すカップル
何をもってしてセックスレスの解消と言えるのか。
それは久しぶりにセックスをするということではありません。
一定回数のセックスを継続的に行うということです。
1年ぶりにセックスをしたのはいいが、その後また何ヶ月あるいは何年もしないままでは解決したとは言えないと思います。

 

3ヶ月に1回だったセックスが1ヶ月に1回以上は行うようになった子作りの時期以外にもセックスをするようになったなどの成果が出てこそ、本当の意味でセックスレスが解消されたと言えるのではないでしょうか。

 

男性・女性ともにパートナーとのセックスに不安や不満を持っている方はたくさんいらっしゃいます。
自分だけの問題だと抱え込まず、前向きな姿勢で解決法を見つけていきましょう。

 

ページの先頭へ戻る